kondohiのblog

ひろじの個人ブログです

Guns or Butter

Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる

繰り返しますがこのゲーム、あくまでこのExpertがゲームの本番であり、これまではいわば「練習」です。

では難易度をExpertに上げて、ゲームを開始しましょう。 
もちろん最初はKittyCatからでしょうか。
Expertのマップはより広く、そしてCOMが7人の8人プレイになります。
そしてAffinityメニューが増えています。

WS000001

このメニューは、実行すればその意味するところは明瞭です。

WS000000

これは自分に対して、他のCOM7人がどのように好悪感情を抱いているかを示しています。
ではゲームを開始しましょう。

---

Next Phaseを実行すると、同盟の呼びかけがあります。
これは不戦協定と感情を決定します。

それではいつものように生産を開始しましょう。

…ということで、同様にまずは食料確保から始めよう…と思うとほどなく気がつきますが、マップKittyCatの設定では、農機具だけを目一杯作ろうと思っても、人口を維持するに足るだけの農機具を生産できず、どう頑張っても食料が足りません。もちろんより上級の生産ラインを組もうと思っても駄目です。

つまりここに至って、私たちは「人民を飢えさせてでもまずは武器を製造して隣国と戦争をして領土を拡張する、話はそれからだ」。といプレイスタイルを要求されることになります。
すなわちこれが「銃かバターか」というこのゲームの本題になります。

ここからがこのゲームの本題であり、他につけ加えたいことはありません。

是非楽しんでください。




 

Guns or Butter(8) 移動と戦闘2


難易度が変わっても、戦争の基本は同じです。

Pig_Iron

ただし今度は3人を相手にすることと、マップが複雑になっていることから、一筋縄ではいかないと思います。
ここは操作に慣れるためにも、自分でいろいろ試みてください。 

国内移動を終えた後に、国外への移動と戦争が解決されます。

戦争の原則はたぶん単純で、乱数性はあまりないようです(まったくないかもしれません)

1)攻撃側は防御側より多い戦力を用意しないと勝てない(たぶん2倍以上)
2)道路でつながっていない隣接領土への進行は可能だが、より多くの戦力が必要(3倍以上?)

重要なこととして、常に兵力の集中は意識してください。

これはゲームを続けることで自然と分かる話ですが、フェイズが進む際には現在の国力に応じて再配分されます。
つまり仮に前のフェイズに均等に配分していれば、次のフェイズにも均等に配分されます。
※数量自体は国力の変動に応じて増減します。

このことから、あちこちの領土の1戦力なりともを残しておくと、次のフェイズにもそこに配分されてしまいますので、この結果として戦闘に勝てるだけの戦力を集められません。

このことを理解できれば、多分いずれ勝てることでしょう。

WS000000

難易度をIntermediateでも勝てるようなったら、さっさと難易度をExpertにして次に行きましょう。
このゲームはExpertが本番です。
(つづく)
 

Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる

ではいよいよ「剣」だけでなく「マスケット銃」を、ひいては「ライフル」を生産することを試みましょう。

まず大前提として、木材と鉄鉱石から銑鉄を経て剣と農機具だけを生産するパターンはこうなります。 

Pig_Iron


では難易度IntermediateのKittyCatマップの場合で生産をしてみましょう。
これをもとに、まずは人民を飢えさせないだけの食料を供給できる農機具218を生産し、労働者40人をロックします。
この結果、どうやら剣123を生産できるようでした。戦力123ですね。

WS000000

では次に、石炭と硫黄から鋤とマスケット銃を生産するパターンを加えます。

Iron

今度は、効率2倍の「鋤」と「マスケット銃」を生産できるように、ラインの中心を「銑鉄」ではなく「鉄」を中心に切り替えます。
まずは農機具と剣の生産人口をゼロにしたうえでロックし、人民を食わせるだけの「鋤」の生産を試みると、これは労働者60人で鋤107を生産すればいいことが分かりました。これをロックします。

WS000000

あとは残りの人口でなるべく多くのマスケット銃を生産できるようにラインを設定…した結果、現在の国力ではマスケット銃を41生産できることが分かりました。
従ってこの場合の戦力は82になります。あれ…「剣」だけを生産したときの戦力123よりも下がってしまいましたね。 
つまりこれは、現在の国力はマスケット銃の生産ラインを動かすのはまだ小さいということを意味します。もちろんライフルは論外です。これはもっと大きいマップや、他の領土を奪ったゲーム後半のお楽しみになります。

残念ですが、仕方がないので生産ラインを「剣」のものに戻したうえで、ゲームを進めましょう。

従って当面はこの剣の生産ラインを調整したうえで、「陣取り」ゲームを楽しむことにしましょう。

(つづく) 

Guns or Butter(6) 難易度をIntermediateに上げる

続いて難易度を「Intermediate」レベルに設定してプレイを行いましょう。

※なお、このゲームでの本番はExpertレベルです。 

Intermediateレベルでは、同じKittyCatでもマップは次のようになり、COM3人との4人プレイでの勝者を目指します。

WS000000
 
さらに扱う生産ラインの商品が増えます。

WS000002

最初の「剣」と「マスケット銃」の生産に加えて「ライフル」も生産商品に入ります。
当然ながら進んだ武器のほうが戦力は飛躍的に高くなるので、こちらを生産出来るようにゲームをシフトさせていく必要があるかもしれません。

あとは基本、同じです。
Intermediateをクリアできるようになったら、いよいよ難易度を本題の「Expert」に進めましょう。

(つづく) 
 

Guns or Butter(5) 移動と戦争

ここから先はこのゲームではいわば「答え合わせ」のようなものとも言えるのですが、生産した軍隊を移動させ終結させて相手の領土に移動させれば戦争は実行されます。

 移動はマウスの操作で行います。

WS000002

各領土のボックスの意味は

・上が「移動させる人数」
・下が「移動しない人数」

であり、移動先は上のボックスを隣接領土までドラッグすることで決定し、移動させる人数は中央のスライダーを左右にマウス操作することで決定します。
特に難しくはないと思います。

今回はまだ侵略はせず、国内移動のみにとどめましょう。
移動を指定したら「Next Phase」を実行すると、それが解決されます。 

---

移動と戦闘(あれば)終了後に、現在のスコアが表示されます。圧倒的じゃないか我が軍は!

WS000003

これを繰り返して勝敗がつくまでゲームは続きます(全滅させる必要はなく、相手の降伏を受け入れれば勝ちです)

ではさっそくNext Phaseを実行…したら、おっとこれは当時あったマニュアルプロテクトという奴ですね。

WS000004

マニュアルの指定ページの指定行の指定番目の単語を入力する必要があります。
その単語の最初の一文字が表示されています。
その単語を正しく入力すれば、ゲームを先に進められて最後まで行えます。

慌てず、Wikipediaのこのゲームのページを参照しましょう。

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Global_Dilemma:_Guns_or_Butter

直リンクはしませんが、このページにマニュアルPDFがありますので、それを見れば必要な情報は得られます。

無事に先に進めました。

WS000005
 
領土が増減すると生産設定の修正を行う必要が出るかもしれませんが、このまま行きましょう。 
あとはこの繰り返しで勝てるでしょう。

領土を1つ取ると、相手は降伏してきました。これを受け入れてゲーム終了です。

WS000006

 WS000007

最初に入れる文字列を変更することでまったく異なる別のマップをプレイすることができますし、さらに難易度を上げるとさらに面白い追加要素が入るゲームなのですが、まずはこれで一段落としたいと思います。

次は難易度を上げてプレイを行いましょう。

(つづく) 
ギャラリー
  • Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる
  • Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる
  • Guns or Butter(8) 移動と戦闘2
  • Guns or Butter(8) 移動と戦闘2
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(6) 難易度をIntermediateに上げる
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ