kondohiのblog

ひろじの個人ブログです

2018年12月

【Civ6】時代ポイントについてのおさらい

「時代ポイント」の獲得がCiv6を進めるうえでの鍵ですので、次の拡張が出る前のおさらい。

1)基本的には「黄金時代」を常に維持するようにポイント獲得を進められればゲームは順調だと言えます。
2)失敗して「暗黒時代」になったからと言って即座にゲームを諦めて放り投げる必要はありません。
3)暗黒時代の明確なペナルティは「都市の忠誠度」だけであると言えなくもないので、国境の都市が他のプレイヤーに寝返られないようであれば、ゲームは普通に続けられます。むしろ次の時代を英雄時代にするチャンス。※何にせよこのゲームでは「都市の忠誠度」の維持条件には常に気を使う必要があります。
4)次の時代を黄金時代にできるだけの時代ポイントをすでに稼げている場合には、それ以上の時代ポイントを稼ぐことは有害無益(次の次の時代を黄金時代にするハードルが上がるだけ)ですので、獲得を急がなくて良い時代ポイントは「次の時代まで獲得を伸ばす」のも手です。



とりわけ今回強調しておきたいのは(4)で、たとえば次の行動による時代ポイントは状況によっては「あえて今の時代には獲得しないでおいて次の時代を待って獲得する」のもそれなりに有効であると考えて良いと思います。

・世界一周によるボーナス。※自分で外洋船を移動させないことでおおむね制御可能。
・アドバイザーの7人目を獲得することによるボーナス。 ※他のアドバイザーのレベルを上げることで後回しにできます。7人全部がすぐ必要な状況はまずない。
・アドバイザーのレベルを最高にすることによるボーナス。※他のアドバイザーのレベル上げを優先できる。
・秘宝発見ボーナス。※秘宝エリアの上に考古学者ユニットを置いておいてCOMに取られないようにしたうえで。
・ある種の施設を最終段階まで達成させたときのボーナス。※あと1ターンで完成にしておいて他のを先に作る。
・偉人により「大艦隊」を作ることによるボーナス。※戦況によっては後回しで良い。

まだあったかもしれませんが。

【Civ6】自分の進め方

拡張したらまたスタイルが微妙に変わるかもしれないので、メモ


自分の場合は
・指導者-ランダム
・難易度-王
・地形-シャッフル
・マップ-小
で延々と遊んでいます。百回以上。



首都:

・とにかく早く首都(最初の町)を作る。可能なら第1ターンに。
・首都市の立地場所-川があればそこで。数ヘックス以内にないなら諦める。
・平地か丘なら丘のほうがいいです。生産が増えるので。




首都での生産:
・人口2になるまでは投石兵を生産。1ユニットか2ユニット。
・人口が2になり次第、最初の開拓者を生産し、可能な限り早く第2の町を作る。
・開拓者の次は作れれば交易ユニットを作ります。ブーストと道路大事。
・交易ユニットの次は労働者を1つ生産。※3か所を改善してブースト大事。
・その次は、必要な技術を得ていれば兵舎エリアか宗教エリアを建てる。
・兵舎や宗教エリアを作れなければ投石兵を作る。※投石兵はブーストのため3つ作ること。
・まれに「ストーンヘンジ」を作れる状態になることがあるので、その場合にはそちらも可。
・首都は人口を多くし続けることが重要なので、原則として開拓者は首都ではもう作らない。
 ※状況により例外はある(より国境を早く確定したい、第2の都市の伸びが悪いなど)



最初の戦士:
・最初から居る戦士はひたすら世界を歩かせる。この進捗がゲームを左右します。
・可能な限り、村を取って金やその他を得ます。
・周囲には未踏地を残さない(蛮族が沸いても気がつかないので)。
・独立国家をCOMより先に発見すると影響度1のボーナスがあるのは重要。
・少なくとも3つの独立国家を発見してブーストするまでは歩かせる。
・近くの蛮族は狩る必要があります。ブーストのため最低1個は。
・蛮族退治で消耗しすぎて回復のためしばらく歩けなくなるのは避けたい。


賢者:
・最初の賢者は外交家。影響度1の独立国家に派遣すると+2で影響度が3になり進歩ボーナスが出ます。
・ボーナスを得るなりまだCOMの影響にない影響度1の別の独立国家に転属させると続々とボーナスを得られます。
・2番目の賢者は梁。首都ではたまに労働者を生産するので、首都に置いておくと労働数が+1に。
・3番目以降の賢者は割とどうでもいいです。状況に応じて好みで。
・賢者はまずは全員を獲得するまで横展開します(ボーナス狙い)。
・全員を獲得後は、自力で宗教を獲得していたなら宗教家を第4段階まで伸ばします。宗教展開をするうえでは布教回数が1増えるのは重要です。
・そのあとは、宗教家に全部獲得させてボーナスを得るか、あたは外交家の上2つを伸ばして国境の都市の忠誠度に圧力をかけます。※外交家は適当な頃に都市国家の派遣をやめて戻します。



ギャラリー
  • 【Civ6】栄誉の殿堂
  • 【Civ6】パンテオン・ボーナスの変更
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】取れない資源
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】未来社会
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】外交勝利を阻止
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】戦略資源の扱いの変更
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】戦略資源の扱いの変更
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】ロックバンド
  • 【Civ6】【嵐の訪れ】ロックバンド
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ