kondohiのblog

ひろじの個人ブログです

2014年04月

プロフィール

*プロフィール

身長165cm。高校時代から変わらず。もう変わるまい。
体重63kg。高校時代は58kg。大学時代は65kg。75kgまで行ってから70kgに戻し、結婚してまた増加。2007年2月(82kg)に心筋梗塞を発症してから減量に励むようになり、2007年5月時点で72kg、2007年10月時点で65kg。2008年7月時点で64kg。2009年1月時点で63kg。2012年6月に82kg。2013年12月に85kg。やばい。
血液型O型RH+
視力両眼ともに強度の近乱視。裸眼値測定限界以下。LASIK不可。右眼は円錐角膜であり、眼鏡による矯正不可(コンタクトか角膜移植のみ)で事実上使用していない。このためガチャ眼。
ごく少量のみ摂取可能。
喫煙自己摂取不能。他人が傍で摂取するのは構わない。ただし自宅は全面禁煙。
食生活基本的に極めて無頓着。空腹になれば何か食べる。独り暮らしを始めて以来、多少のローテーションはさせるものの、自分の口に合うパンとカップラーメンとコンビニ弁当の同一銘柄を飽きずに食べ続けていた。結婚後は、妻に厳命して一日一杯の胡麻茶漬けを欠かさぬ日々。基本的には肉類過多であったが、心筋梗塞の発症後、ダイエットを考えてはいるが…。
睡眠機能維持のため1日7時間が必要。
健康2007年に心筋梗塞を発症し手術済。現在の経過は良好。肥満と運動不足が原因の腰痛(正確には座骨神経痛)少しあり。額の後退(というよりはっきり言ってもうハゲ)にも悩むも、基本的には阻止が困難なこともあり、オブジェクト指向界の大先輩である青木・佐原・酒匂らの風貌を思い出すことで、きっとこれもSmalltalkerへの試練なのだろうと自らを偽って励ますことしばしば。ていうかもう気にしてない。


性向|好奇心と弥次馬根性。思ったことは口に出す。個人の尊重と組織の非尊重。
思想基本はリベラル。政官財が巨大な権力を保持して癒着し民を苦しめる日本社会の構造を心底嫌悪するという、特に最近は増えたよくあるタイプ(笑)。とりわけ学生時代は自民党が長期独裁政権を敷き、かつ日本の首相が中曽根、米国大統領がレーガンという史上最悪の右翼カップリングを形成していたこともあって、ほぼ完全な左翼であった。当時学生運動があれば間違いなく参加していたであろう。
支持政党なし。以前は(長期一党独裁は必ず腐敗するという理念に基づき)対抗勢力としての社会党支持を公言していたという恥ずかしい過去を持つが、周知のように社会党が政権を取った時の酷さは自民党以上であったことを露呈したため、共産党くらいしか支持する党がなくなってしまった、というよくあるタイプ。社会党の二の舞いになりかねないので民主党支持もちょっと公言する気になれない。
追記:やっぱり民主党は政権を取ってそうなったよね。
宗教なし。宗教団体が駅前で配る変なパンフの類を面白がって収集することもある。


*略歴(学生時代まで)

1965年5月11日0歳名古屋で生誕。秋田で過ごす。
1968年3歳静岡へ移転。
1970年4月4歳東京都葛飾区へ移転。上平井幼稚園に入園。
1972年4月6歳南奥戸小学校に入学。
1975年8月10歳北海道恵庭市へ移転。恵庭小学校に転校。
1978年4月12歳茨城県水海道市へ移転。水海道中学校へ入学。
1979年8月14歳茨城県取手市へ移転。取手第2中学校へ転校。
1981年4月15歳創立間もない芝浦工大付属柏高等学校に入学。第2期生。現在同校は共学校だが当時は男子校だった。不運である(笑)。
1984年4月18歳東京理科大学理学部物理学科に入学。実験と電子計算機関連以外はなかなか悲惨な成績であった。1年留年。
1988年4月22歳石川研究室で卒業研究。石川教授(故人)の基本テーマは「物理教育」。物理学というものを一部の物好きな人間(笑)だけが志すものでなく、いかに一般に広く受け入れられるものにするかをその主目的とし、物理の面白さを伝える方法論や実践を主眼とするもの。その一環として当時すでにパソコンを用いたプレゼンテーションにも着目していた。このため非常に私には合っていた研究室であり、現在もここで学んだことが役だっていると言える。
1989年3月23歳東京理科大学理学部物理学科を卒業。
*略歴(社会人)

1989年3月31日23歳FXIS(富士ゼロックス情報システム)に新卒で入社。研修後ほどなくSmalltalk-80(現VisualWorks)に接し、同社での6年余はほぼSmalltalkとオブジェクト指向のみに費やす。詳細は[[ソフトウェア技術者略歴]]を参照のこと。|
1995年7月31日FXISを退社。
1995年9月18日30歳SRAに中途入社。
2000年11月23日35歳結婚。
2007年2月41歳心筋梗塞を発症して死にかける
2007年12月31日42歳SRAを退社。
2008年1月11日42歳J社に入社。ベンチャー企業の役員として誘われてほいほい入ったこの会社(いまはありません)はいわゆるブラック企業で、これまでの人生で最悪の1年余りを送りました。給料は最初から出ませんでしたので、その時点で「騙された」と現実を直視してさっさと辞めていれば良かったのにね。
2008年6月1日43歳J社 代表取締役 社長就任。引き受けても何も良いこともなく待っていたのは「社長なんだから社員の給料はお前が何とかしろ」と当時の会長から恫喝交じりに言われるままに自分のカネ(自分の貯金や親からの借金)を百万単位で減らし続け、最終的には年内に何千万円かを失いました。何ですぐ逃げなかったんだろう俺(ただの洗脳と考えるのが一番楽な結論。自分の誤りを認めなくないとかも色々)。
2009年3月20日43歳J社 代表取締役 社長を辞任 取締役には留任。さすがに年明けにはもうカネがどこからも出せなくなり色々酷い目にもあった自分は、もうそれを回収するでもなくもうここから逃げることしか考えていなかった(会長による社員への暴力とかも酷くなる一方だったし)のですが、色々あってすべて承知の上で引き受けてくれる人にバトンタッチ。彼は騙されているというよりは彼なりの思惑はあったのだろうけど。
2009年3月31日43歳J社を退社(および取締役辞任)。お払い箱とも言うし、死ぬ前に逃げ切ったとも言えます。
2009年7月1日44歳ワークスアプリケーションに入社。ワークスは結果的にはそのスタイル(若いみんなが将来の出世と給与のさらなるアップを夢見て定額でしばしば酷い残業や徹夜)で働くわけでもなく、といって先方の期待する成果が出せたわけでもなかった自分は最終的には切られましたが、まあ給料も定時で働くぶんには高目で悪くなかったとは思います(だから切られたんですが)。
*略歴(マジック)

2010年月45歳M:tGの大会主催を開始
2011年7月46歳DCIレベル1ジャッジを取得
2012年3月19日46歳母、亡くなる。ここから重度認知症の父を介護施設に預けたり取手の家を兄姉とともにメンテナンスする約3年間の日々に入ります。その過程でこの家などの扱いの今後の方針などを巡って姉と対立することになりました。
2015年2月2日49歳父、亡くなる。この頃には(取手の家のメンテナンス作業にも参加しなくなった)姉とはほぼすでに絶縁状態だったのですが、父の喪が明けるなり相続を巡って姉とは家庭裁判所での解決を行うことになりました。
2015年2月49歳DCIレベル2ジャッジを取得
2016年8月31日51歳ワークスアプリケーションズを退社。
2016年10月51歳姉との家庭裁判の調停が成立。正直なところ当初から予想されたように、かなりしなくても良いアホらしいものでしかありませんでした。
2017年1月51歳人材派遣がメインのA社に就職。当初に約束した年俸は最初から微妙に減額されましたが割と好きなようにGP休みも取れたのでそこは目をつぶりました(休みを取って6月のラスベガスにも行けましたし)。
2017年5月52歳翌年2月末までの予定でミャンマーに赴任。人件費の安いミャンマーの技術者を使って日本向けの受託開発を行うプロジェクトの人足頭になるのが僕に期待された役割でした。
2017年9月52歳自分のミスも含め色々あってプロマネを解任されチームリーダーのポジに降格。基本、僕にはおカネの計算はできなかった感じ。最初から当初約束に達していなかった年俸がさらに減らされました。さらに営業がクラウドワークスで探した案件を自分に打診するに至り「ここにとどまっても年俸アップはおろか今後も安くてキツイ案件しか来ない」と確信できたので、おそらく来年3月のミャンマー赴任が終われば遠からず会社を去ることになるだろうとは思いました(その通りでした)。
2017年2月28日52歳ミャンマー赴任が終了して帰国。マジックが思う存分できなかったなど色々あったけれど、おおむね楽しい生活でした。
2017年3月52歳帰国後、ミャンマーの報告書などを書いている最中の3月頭の早々に打診されA社の退社が決定。日本では今後はSESで働くか、さらに年俸は下げての契約社員としてなら残れると言われたのでそれには及ばずと首切りに同意(ただしこれでも自己都合退職扱い)。3月はミャンマーへの報告書など作成と、あとは慌しい引継ぎ書類書きと有休消化で終わりました。
2017年3月31日52歳A社を退社。A社は自分は期待に応えられず結局はマッチしませんでしたが、有休残もきっちり使いきっての退職もできましたしいわゆる「ブラック企業」認定はしなくていいかなあとは思っています。まあ「当初の約束した年俸に微妙に足りてない」とかあるといえばあるのですが(笑)、正直なところおカネが十分でない(安い案件しか引けない)のは傍目で見ていましたしねぇ。何よりも「10ヶ月のミャンマー生活」というのは自分にとってはかなり得がたい経験であったので、これで多少の不足はチャラにしてもいいです(笑)。最後に離職票がなかなか発行されず「自己都合退職」として書かれた以外の恨みはないので是非今後のご発展を祈っております。
2017年4月1日52歳求職中。

現在に至る。

カレンダー

筆者の参加情報・ジャッジ情報を中心にした予定です。
2018/11/18(日)千葉こぐま亭PPTQジャッジ参加
2018/11/23(金祝)
2018/11/24(土)東京ゲームマーケット出展
2018/11/25(日)東京関東リミッツ2018主催
2018/12/1(土)-12/2(日)静岡GP静岡(スタン)プレイヤー参加予定。※金曜不可
2018/12/6(木)錦糸町墨東病院
2018/12/24(月祝)千葉松戸ホビステPPTQシールドプレイヤー参加
2018/12/29(土)~31(月)東京コミックマーケット
2019/1/14(月祝)
2019/2/11(月祝)
2019/3/21(木祝)
2019/3/23(土)-3/24(日)京都GP京都(スタン)プレイヤー参加予定。※金曜不可
2019/4/20(土)-4/21(日)横浜GP横浜プレイヤー参加予定。※金曜不可
2019/4/29(月)東京コミック1一般参加予定。
2019/4/30(火祝)~5/6(月祝)
2019/5/17(金)-5/19(日)北九州GP北九州プレイヤー参加予定。
2019/6/7(金)-6/9(日)台北GP台北プレイヤー参加予定。
2019/6/20(金)-6/22(日)シアトルGPシアトル
2019/7/15(月祝)
2019/8/2(金)-8/4(日)千葉GP千葉プレイヤー参加予定。
2019/8/9(金)-8/12(月祝)東京コミックマーケット96
2019/8/22(金)-8/24(日)ラスベガスGPラスベガス
2019/9/16(月祝)
2019/9/23(月祝)
2019/10/11(金)-10/13(日)バンコクGPバンコクプレイヤー参加予定。
2019/10/14(月祝)
2019/10/22(火祝)
2019/11/4(月祝)
2019/12/28(土)-12/31(火)東京コミックマーケット97

メモ

午後に新小岩で開催しましたバックドラフトは、6名のご参加を頂きました。

http://otakutalker.diarynote.jp/201404140801507214/

スイス3回戦の結果、全勝のjackpot7さんが優勝。
自分はこばちさんに負けての○×○で3位、こばちさんはjackpot7さんに負けての○○×で2位でした。

順位取り賞品としては、こんな感じでした。

・エルズペス
・ジャッジフォイル1枚(主催提供)
・思考囲い
・2色土地*3

-----

続いて全員で、取り切り6ドラ。
こちらのほうは、jackpot7さんとあかつきさんが1回戦ドロップしたこともあり、2回戦以降は総当りのような感じの3回戦で、3人が1勝だったので、2勝した自分が一応優勝。

ご参加いただき、ありがとうございました。

「ニクスへの旅」のバックドラフトは、今度は5/18(日)です。よろしくお願いします。

ポータル

GMail
Twitter
DiaryNote
カレンダー
ミャンマー赴任日記

通常リンク
MTGリンク


売ります


プロフィール
ギャラリー
  • 【Civ6拡張】同じ文学作品が世界に2つ!
  • 【Civ6拡張】解放戦争
  • 【Civ6拡張】宗教戦争
  • 【Civ6拡張】自由都市は最初からこちらの勢力になることもあります
  • 【Civ6拡張】自由都市は最初からこちらの勢力になることもあります
  • CivilizationVI Rise and Falls ファーストインプレッション
  • CivilizationVI Rise and Falls ファーストインプレッション
  • CivilizationVI Rise and Falls ファーストインプレッション
  • CivilizationVI Rise and Falls ファーストインプレッション
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ