ではいよいよ「剣」だけでなく「マスケット銃」を、ひいては「ライフル」を生産することを試みましょう。

まず大前提として、木材と鉄鉱石から銑鉄を経て剣と農機具だけを生産するパターンはこうなります。 

Pig_Iron


では難易度IntermediateのKittyCatマップの場合で生産をしてみましょう。
これをもとに、まずは人民を飢えさせないだけの食料を供給できる農機具218を生産し、労働者40人をロックします。
この結果、どうやら剣123を生産できるようでした。戦力123ですね。

WS000000

では次に、石炭と硫黄から鋤とマスケット銃を生産するパターンを加えます。

Iron

今度は、効率2倍の「鋤」と「マスケット銃」を生産できるように、ラインの中心を「銑鉄」ではなく「鉄」を中心に切り替えます。
まずは農機具と剣の生産人口をゼロにしたうえでロックし、人民を食わせるだけの「鋤」の生産を試みると、これは労働者60人で鋤107を生産すればいいことが分かりました。これをロックします。

WS000000

あとは残りの人口でなるべく多くのマスケット銃を生産できるようにラインを設定…した結果、現在の国力ではマスケット銃を41生産できることが分かりました。
従ってこの場合の戦力は82になります。あれ…「剣」だけを生産したときの戦力123よりも下がってしまいましたね。 
つまりこれは、現在の国力はマスケット銃の生産ラインを動かすのはまだ小さいということを意味します。もちろんライフルは論外です。これはもっと大きいマップや、他の領土を奪ったゲーム後半のお楽しみになります。

残念ですが、仕方がないので生産ラインを「剣」のものに戻したうえで、ゲームを進めましょう。

従って当面はこの剣の生産ラインを調整したうえで、「陣取り」ゲームを楽しむことにしましょう。

(つづく)