kondohiのblog

ひろじの個人ブログです

「グレートウォール」を観ました

(結論)たいへん面白かったです(終了)

 http://greatwall-movie.jp/

この公式予告編を観てピンと来る怪しいものがあった人なら今すぐ劇場に足を運ぶべきです。たぶん期待している通りのステキ映像が満載ですので、決して損はせず満足して劇場を出ることができると確信します。
予告編を観ると割とカッコいい台詞が乱発されていますがぶっちゃけこれはただの主人公の動機付け別に説教臭さとかないです。愛と感動の物語なんか誰も期待してないですよね?

映画を構成するギミックは、かっこいいのひとこと。
禁軍の兵たちが兵科ごとに赤青黄…の綺麗な鎧を着て整然と行動する分かりやすさ。中国脅威のメカニズム万里の長城を支える歯車。動力源はもちろん人力。スーパーウェポン黒色火薬。そしてハイパーテクノロジーの磁石を駆使したギミック。弓矢。ロープ。炎。熱気球。
ぼくの中のゼルダの伝説を愛する心と男子小学生の魂が 揺さぶられっぱなしで歓喜の涙を流しっぱなしの2時間でした。

あと、最近露骨に売り出し中な、中国の剛力彩女ことジン・テイエンはこの映画ではキングコングよりもだいぶ活躍していて綺麗で良かったです。あとこの映画を観て分かったのは、ああなるほどハリウッドでジン・テイエンが露骨に珍重されるのは、このひとが中国と英語が喋れるからなのだな…とは思いました(マジで)。 
実際、レジェンダリーなハリウッド映画ではあっても「どう観ても中国映画」でもあり。日本でもたまにハリウッドと日米合作して作る映画ってありますよね?あのノリ。極底探検船ポーラボーラとか(もっとマシな例はないのか)。

ともあれ、この手の映画が好きな方には、自信を持ってお勧めできる一作です。 

Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる

繰り返しますがこのゲーム、あくまでこのExpertがゲームの本番であり、これまではいわば「練習」です。

では難易度をExpertに上げて、ゲームを開始しましょう。 
もちろん最初はKittyCatからでしょうか。
Expertのマップはより広く、そしてCOMが7人の8人プレイになります。
そしてAffinityメニューが増えています。

WS000001

このメニューは、実行すればその意味するところは明瞭です。

WS000000

これは自分に対して、他のCOM7人がどのように好悪感情を抱いているかを示しています。
ではゲームを開始しましょう。

---

Next Phaseを実行すると、同盟の呼びかけがあります。
これは不戦協定と感情を決定します。

それではいつものように生産を開始しましょう。

…ということで、同様にまずは食料確保から始めよう…と思うとほどなく気がつきますが、マップKittyCatの設定では、農機具だけを目一杯作ろうと思っても、人口を維持するに足るだけの農機具を生産できず、どう頑張っても食料が足りません。もちろんより上級の生産ラインを組もうと思っても駄目です。

つまりここに至って、私たちは「人民を飢えさせてでもまずは武器を製造して隣国と戦争をして領土を拡張する、話はそれからだ」。といプレイスタイルを要求されることになります。
すなわちこれが「銃かバターか」というこのゲームの本題になります。

ここからがこのゲームの本題であり、他につけ加えたいことはありません。

是非楽しんでください。




 

Guns or Butter(8) 移動と戦闘2


難易度が変わっても、戦争の基本は同じです。

Pig_Iron

ただし今度は3人を相手にすることと、マップが複雑になっていることから、一筋縄ではいかないと思います。
ここは操作に慣れるためにも、自分でいろいろ試みてください。 

国内移動を終えた後に、国外への移動と戦争が解決されます。

戦争の原則はたぶん単純で、乱数性はあまりないようです(まったくないかもしれません)

1)攻撃側は防御側より多い戦力を用意しないと勝てない(たぶん2倍以上)
2)道路でつながっていない隣接領土への進行は可能だが、より多くの戦力が必要(3倍以上?)

重要なこととして、常に兵力の集中は意識してください。

これはゲームを続けることで自然と分かる話ですが、フェイズが進む際には現在の国力に応じて再配分されます。
つまり仮に前のフェイズに均等に配分していれば、次のフェイズにも均等に配分されます。
※数量自体は国力の変動に応じて増減します。

このことから、あちこちの領土の1戦力なりともを残しておくと、次のフェイズにもそこに配分されてしまいますので、この結果として戦闘に勝てるだけの戦力を集められません。

このことを理解できれば、多分いずれ勝てることでしょう。

WS000000

難易度をIntermediateでも勝てるようなったら、さっさと難易度をExpertにして次に行きましょう。
このゲームはExpertが本番です。
(つづく)
 
ギャラリー
  • 「最初に父が殺された」を観ました
  • 「ドリーム」を観ました
  • Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる
  • Guns or Butter(9) 難易度をExpertに上げる
  • Guns or Butter(8) 移動と戦闘2
  • Guns or Butter(8) 移動と戦闘2
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
  • Guns or Butter(7) 生産ラインの最適化を試みる
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ